2014年11月19日水曜日

【コラム】私の出張時バッテリー対策

私の出張時のバッテリー装備をお見せいたします〜。

出張はどうしても移動時間が生じるので、いろいろとバッテリーの備えが欠かせません。
私は最近はもっぱらこの組み合わせを使っています。


HyperJuice External 1.5 - 60w (Dual USB + Macbook Power Supply)
HyperJuice Micro 1.5 (Dual USB)




ホテルに着くと、こんな感じでセットアップ。
バッテリーを充電しながら、そこから各デバイスを充電。
iPhone, Android スマホ、タブレット、デジカメの4つをこれで準備できます。
明日の朝には全てフル充電状態。

出かける時は、この2つのバッテリーを持って行けば、Macbook も含めて、デジカメ、iPhone など、かなり使ってもたいてい1日は軽く対応できます。

ホテルでは、これに Macbook の充電が加わって AC コンセントが3つ必要になるので、3つ口の AC アダプタを常備。そうすれば、壁に AC が1個しかなくても、これだけ全部対応できます。

海外の場合は、まず AC の口の形が異なることと、電圧が異なるため、それに対応した AC アダプタおよび分岐アダプタが必要。しかし、基本はこれと同じ。

USB 充電できないカメラの場合は、カメラバッテリーチャージャーを持つこと。

HyperJuice を使う理由は、もちろん MacBook も充電できるという緊急時の安心感もありますが、なにより、自然放電が極めて少ない電池セルを使っているので、ロスが少ないためです。

2個も持たなくても、HyperJuice 1.5 - 60w ひとつで十分なんですけどね。
このサイズで MacBook, iPhone, iPad を同時に充電できる安心感は他では得られないです。




v1.5 になってデザイン的にも MacBook にピッタリですし。もはや、標準オプションではないか、と思うほど。

旅のお供に、ぜひ!

- mk

HyperJuice シリーズの公式情報は こちら

HyperJuice External 1.5 - 60w 購入は こちら