2014年5月2日金曜日

【コラム】自然放電が圧倒的に少ない HyperJuice



これは私の自宅のデスク横の写真です。
今日は祝日。ちょっとレイアウトを変えてみました。

HyperJuice 2 (100W) を中心に据えて常にフル充電状態。そこに iPad Mini と iUSBport HD を接続し、よってこれらも常時フル充電状態。

通常は、朝出掛けるときに iPad Mini と iUSBport HD をカバンに。( iUSBport HD は iPhone / iPad の充電にも使えるので)(iPhoneとExperiaをポケットに)

外での作業が多い時や出張時は、これらに加えて、MacBook Air と HyperJuice2 を追加することになる。

私の場合は、まあだいたいこれでこと足りる。



ちょっと驚いたのは... HyperJuice の自然放電の少なさ。

今日セットした HyperJuice2、実は約3ヶ月、都合により放置してあったものだ。にもかかわらず、電池残量が 78% も残っていた!

てっきり「スッカラカンの0%」だろうと思っていた私は、とても驚きました... 
恐るべし HyperJuice...

電池セルが米軍仕様とは、こういうことか...

普通この種の充電池は 500 回が限界だが HyperJuice は 1,000 回仕様というのもうなずける。

(私個人は米軍人でもありませんし、それほど親米派でもありません、たぶん親日派?)

ただ、米軍の仕様はスゲー、と思ったのです。

みなさん、他のものもそうなのですが、特にバッテリーは粗悪品には気を付けてください。「すぐダメになる」くらいならまだしも、液漏れや最悪発火したりするものもあります。くれぐれもご注意を!

- MikiyaKato

余談:
このセッティングは停電時にも威力を発揮!MacBook も駆動できるのだから!
停電時は普通のルータは動かないため iPhone のテザリングでしのぐことになる。しかし電池の消耗が激しい。それを長く保たせるのも HyperJuice!

あー、それから、HyperJuice 系の価格が 2014 年プライスに一新されました。
すべてがほぼワールドプライス同等でお求めやすくなっています。
これもひとえに、ご支持くださっている皆様のおかげです。
この場を借りて、厚く御礼申しあげます。




HyperJuice(ハイパージュース)の情報ライブラリーは こちら

HyperJuice(ハイパージュース)のご購入は こちら

act2 メルマガのご購読
こちらのページの最下段に「ニュースレター」の項目がございますので、そこにメールアドレスをご入力いただきまして、右側の「>>」をクリックいただきますと登録可能です。